小さいけれど実は大きな存在!【ビタミンの重要性について】

ビタミン|湘南藤沢パーソナルトレーナー濱野優大

こんにちは!

 

今日は小さいけれど大きな存在、ビタミンについてお話しします!

 

ビタミンには脂に溶ける性質を持つ脂溶性ビタミンと、水に溶ける水溶性ビタミンがあります!

 

脂溶性ビタミンは摂取し過ぎると体に蓄積する一方、水溶性ビタミンは摂取しすぎても尿中に排出されます!

 

ビタミンはそれぞれどんな役割を担っているのでしょうか??

代表的なものをいくつか紹介します!

脂溶性ビタミン

ビタミンA

 主な効果:成長促進、視力維持、皮膚・粘膜の健康維持

 よく含まれる食品:緑黄色野菜、卵黄、レバー

 

ビタミンD

 主な効果:骨を作るのを助ける

 よく含まれる食品:魚、レバー、干し椎茸

 

ビタミンE

 主な効果:抗酸化作用(体のサビを取る)

 よく含まれる食品:植物油、種実類

 

ビタミンK

 主な効果:血液を固めるのを助ける、骨を作るのを助ける

 よく含まれる食品:緑黄色野菜、豆類

 

*脂溶性ビタミンは、炒め物などにして油と一緒に食べると吸収率が良くなります!生で食べるより吸収率が6-8倍ほどになります!

水溶性ビタミン

ビタミンB1

 主な効果:糖質の代謝、神経機能の調整

 よく含まれる食品:胚芽米、豚肉、豆類

 

ビタミンB2

 主な効果:成長促進、アミノ酸・糖質・脂質の代謝

 よく含まれる食品:レバー、魚類

 

ナイアシン

 主な効果:アミノ酸・糖質・脂質の代謝

 よく含まれる食品:肉、魚、豆類

 

ビタミンB12

 主な効果:赤血球を作る(不足すると貧血の原因となる)

 よく含まれる食品:レバー、卵、魚類

 

葉酸

 主な効果:細胞をつくる、赤血球を作る(不足すると貧血の原因となる)

 よく含まれる食品:レバー、緑黄色野菜、枝豆

 

*最近の研究では、葉酸は脳卒中や認知症の予防にも効果があると言われています!また、胎児の発達にも効果があると言われており、妊娠中の女性は一般女性の2倍の葉酸を摂取することを推奨されています!

 

ビタミンC

 主な効果:コラーゲンをつくる、免疫の強化

 よく含まれる食品:野菜(生)、果物、芋類

 

ビタミンCはデリケート?

ビタミンCは温度や湿度の影響を受けやすいため、保存中にも失われます。なるべく新鮮なものを早めに頂くと良いです!!

 

まとめ

今回は、小さいけど大きな存在であるビタミンについて記事を書きました!


三大栄養素のように目立ちませんが、重要な役割を果たすビタミン。野菜、果物やキノコ類をしっかり摂って、ビタミンを補給しましょう!!

最後に

僕のインスタグラム、YouTube、パーソナルジムのチェックもお願いします

インスタグラム⇒https://www.instagram.com/hamanoyuta

YouTube⇒https://www.youtube.com/channel/UC7pDgTTe-4LKfhXPmtqyR6w

僕のパーソナルジム⇒https://heart-body.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA